新型コロナウイルス感染症について

公開日 2020年02月21日

更新日 2020年05月18日

予防

新型コロナウイルスにはどうやって感染しますか?

  • 現時点では、飛沫感染と接触感染の2つが考えられます。
  1. 感染者のくしゃみや咳、つばなどの飛沫による「飛沫感染」
  2. ウイルスに触れた手で口や鼻を触ることによる「接触感染」

心配な時は

自分で出来る予防策

 以下のことを心がけましょう

  1. 石鹸やアルコール消毒液などによる手洗い。
  2. 正しいマスクの着用を含む咳エチケット。
  3. 高齢者や持病のある方は公共交通機関や人ごみを避ける。

感染?

次の症状がある方、下記を目安にご相談ください。

少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに御相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)

・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

・重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合

(※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

・上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

(妊婦の方へ)

妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センター等に御相談ください。

(お子様をお持ちの方へ)

小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などで御相談ください。

ご相談はこちらへ!

沖縄県南部保健所「帰国者・接触者相談センター」

電話番号:098-889-6591

相談受付時間:9時~12時、13時~17時15分(土日祝日含む)

※流行地への渡航歴や、感染が明らかな方との接触歴などがあり、発熱や咳などの症状がある方は、お早めに帰国者・接触者情報センター(南部保健所)へ連絡してください。

新型コロナウイルス感染症コールセンター

電話番号:098-866-2129(24時間対応)

※一般的なお問い合わせは、コールセンターで回答します。

沖縄県南部保健所

電話番号:098-889-6591

国の相談窓口

今般の新型コロナウイルス感染症の発生について、厚生労働省が電話相談窓口を設置しております。

厚生労働省の電話相談窓口

電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)

受付時間:9時~21時(土日・祝日も実施)


感染症対策[PDF:1020KB]

3つの密を避けましょう[PDF:1.22MB]

3つの密を避けるための手引き[PDF:1.36MB]

「密閉」「密集」「密接」しない![PDF:932KB]

お問い合わせ

福祉課
住所:〒901-3193 沖縄県島尻郡久米島町字比嘉2870番地 (仲里庁舎 1階)
TEL:098-985-7124
FAX:098-985-7120

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード