国民健康保険税

久米島町国民健康保険収納対策緊急プラン

久米島町内における国民健康保険収納対策の緊急プランです。

7月から国民健康保険税の納付スタート

国民健康保険とは、私たちが、万が一の病気やケガをしたときに安心して医療を受けられるように、加入者が収入に応じた保険税を出し合い、共に助け合うとても大切な制度です。今年度も国民健康保険税の納付が7月より始まります。国保税の納税義務者は国保に加入している世帯の世帯主であり、年金から保険税が天引きとなる世帯(特別徴収)を除き、毎年7月から翌年の2月までの毎月8期にわたり納付となります。

後期高齢者医療制度に伴う国保税の軽減について

国保から後期高齢者医療制度へ移行された方がいる世帯に対する軽減です。

非自発的失業者に係る国民健康保険税(国保税)の軽減について

倒産・解雇・雇止めなどの理由で離職された方(非自発的失業者)が安心して医療にかかれるよう、国保税の負担を軽減します。

国民健康保険税について

保険税は、年度(4月~翌年3月)ごとに決められ、毎年4月1日現在、国保に加入している人に割り当てられます。年度途中で加入または脱退したとき、保険税は月割りで計算します。

国民健康保険税の納付について

国民健康保険は国民皆保険制度の基盤となっており、万が一の病気やケガに備えて加入者は収入に応じた保険税を納付し、そこから医療費を支出する相互扶助制度です。

お問合わせ窓口