第28回久米島町職域フットサル大会結果

 久米島町体育協会主催の第28回久米島町フットサル大会が5月21日(日)久米島ホタルドームで行われました。
 今大会には10チームがエントリーし、5チームの2ブロックに分かれて予選リーグが行われました。
 A・Bブロックとも熱戦が展開され、両ブロック上位2チームが決勝トーナメントへ進出しました。決勝トーナメントには、前大会優勝の「TAIFU」、準優勝の「久米島高校選抜」、優勝回数最多の「Tension」改め「アーセバムA・B」の4チームが進出し、激戦を繰り広げました。
 Aブロック1位通過のアーセバムAとBブロック2位通過のTAIFU、Bブロック1位通過のアーセバムBとAブロック2位通過の久米島高校選抜がそれぞれ準決勝を行い、両試合とも緊迫した試合が展開され、TAIFU、アーセバムBが決勝へ駒を進めました。両チームは予選でも対戦しており、アーセバムBが4対0の圧勝。TAIFUにとってはリベンジを掛けた決勝となりました。
 また、アーセバムBにとっては2大会ぶりの優勝カップ奪還を目指した試合となりました。スピードとトリッキーな動きを武器としたTAIFUに対し、チームワークとテクニックを駆使したアーセバムBの試合は、お互いに譲らず2対2のまま終了し、PK戦の末、4-2でTAIFUが連覇を達成しました。最優秀選手賞は決勝トーナメントにおいて3得点をマークしたTAIFUのアセップ バシル ラムダニ選手、敢闘賞はTAIFUのゴールキーパーのデデ ムリヤディ選手が選出されました。
 東南アジアからの研修生で構成されたTAIFUのチームリーダーのサンディ ファリッディッラーさんは「8月に帰国するため、この大会が最後の大会なので、全力で頑張りました。チームで力を合わせて2連覇ができ大変すばらしい経験になりました。」とコメントしました。

 
(写真左)優勝 TAIFU (写真右)準優勝 アーセバムB

上記に関するお問合わせ先


お問合わせ先 電話番号
企画財政課 098-985-7122

お問合わせ窓口

  • 企画財政課
    098-985-7122