ふるさとへの寄附「ふるさと納税」

 久米島で育ち、島外で活躍している島人は多いことでしょう。そんな島人が時々ふと思い出す“ふるさと”への想い。その「ふるさとを大切にしたい」という想いをかたちに出来るのが「ふるさと納税」です。また島で育った方だけでなく、家族が久米島出身の方や旅行で訪れた久米島が気に入り応援したいという方、そんな方々でも「ふるさと納税」で久米島を応援することが可能です。

ふるさと納税とは?

自治体に対してふるさと納税(寄附)をすると、ふるさと納税(寄附)額のうち2, 000円を超える部分について、一定の上限まで、原則として所得税・個人住民税から全額が控除されます。
(例:年収700万円の、扶養家族が配偶者のみ(1名)の給与所得者の方の場合、30,000円のふるさと納税をすると、2,000円を除く28,000円が控除されます。)
控除を受けるためには、ふるさと納税をした翌年に、確定申告を行うことが必要です。2,000円以下は税額控除の対象にはなりませんが、金額を問わず受け付けさせていただきます。

ふるさと納税のしくみ(説明図)
ふるさと納税の流れ

ふるさと納税

ワンストップ特例制度について

平成27年度よりスタート!

平成27年度から、ふるさと納税の推進を図るため、ワンストップ特例制度がスタートしました。以下に記載する要件を全て満たす方がふるさと納税を行った場合に、確定申告を行わなくても、ふるさと納税につ いての寄附金控除を受けられる制度です。
(1) 平成27年4月1日以降に始めてふるさと納税を行う方
(2) 確定申告をする必要のない給与所得者等
(3) ふるさと納税先団体が5団体以内の方
 このふるさと納税ワンストップ特例制度の適用を受けるためには、ご寄附の後、久米島町が発送する特例申請書に記入・捺印していただき、ご返送していただく必要があります。

ワンストップ特例制度

寄附金の使途について

寄附金の使途を、みなさま自身がお選びいただけます。

寄附金の使途

寄附金の申込み方

パンフレットに添付されている払込取扱票に必要事項を記入の上、お近くの郵便局でお振り込み下さい。払込手数料は町が負担いたします。

久米島からのささやかなお礼

ご寄附いただいた方へふるさと久米島の「応援団」として記念品と「あい・らぶ久米島会員証」を贈呈します。
(1)お礼状・オリジナルポストカードの贈呈
(2)広報くめじまの1年間定期送付
2,000円以上の寄附者で希望される方へ「広報くめじま」を1年間定期送付いたします。
(3)「あい・らぶ久米島会員証」の交付
2,000円以上の寄附者で希望される方へ、島内の施設利用料が割引になる「あい・らぶ久米島会員証」を交付します。*有効期限は1年間です。
利用できる施設(PDF) 
(4)久米島へご招待し、感謝状の授与
5年連続100,000円以上の寄附をいただいた方を、久米島へご招待して授与式を行います。

※お礼の品の内容は予告なく変更する場合もありますがご了承下さい。
※お礼の品の贈呈は島外在住の寄附者のみとさせていただきます。

ご案内パンフレット

案内パンフレット (PDF)  

※このホームページからダウンロードしたパンフレットの振込用紙では金融機関での振込処理ができません。振込用紙付きのパンフレットをご希望の方は、下の「パンフレットお申し込みフォーム」にご入力いただくか、担当者までご連絡をお願いいたします。
【パンフレットお申込みフォーム】

事業報告

平成26年度久米島町ふるさと納税事業報告(PDF) 


上記に関するお問合わせ


   寄付の申込み・使途に関すること
お問い合わせ先 電話番号 FAX E-Mail
企画財政課 098-985-7122 098-985-7080 kizai@town.kumejima.okinawa.jp

   税務手続き(申告)に関すること
お問い合わせ先 電話番号 FAX E-Mail
税務課 098-985-7127 098-985-7120 zeimu@town.kumejima.okinawa.jp

リンク

久米島観光協会

バーデハウス久米島

久米島マラソン

楽天イーグルス

久米島商工会

東京久米島郷友会