和牛オリンピックへ向けて出発!(平成29年8月28日)

公開日 2017年08月29日

更新日 2017年09月11日

5年に一度の和牛日本一決定戦!

全国和牛能力共進会

5年に一度開催されている全国和牛能力共進会(通称:和牛オリンピック)が今年、宮城県で開催されます。
沖縄県から出品される4部門のうち、3部門に久米島の和牛(5頭)が選ばれました。
本日(平成29年8月28日)午前7時30分に兼城港で出発式が行われ、大田町長をはじめ関係者らが畜産農家・出品牛を激励しました。
全国和牛能力共進会は今年で11回目となり、久米島の和牛は第6回大会から毎回、沖縄代表に選ばれています。

和牛オリンピック出発式

和牛オリンピック出発

出品牛

第2区 ゆりみつ号(亀島竜星)
第3区 しげなみ号(知念直喜)
第6区 あんな号・ももよ号・かつこ号(大城周成)

部門説明

第2区(若雌の1) 生後14ヶ月以上17ヶ月未満の雌牛
第3区(若雌の2) 生後17ヶ月以上20ヶ月未満の雌牛
第6区(高等登録群) 生後14ヶ月以上の雌牛
 高等登録の母牛と娘牛及び孫娘牛の直系3代にわたる3頭

 

 

お問い合わせ

総務課
住所:〒901-3193 沖縄県島尻郡久米島町字比嘉2870番地 (仲里庁舎 2階)
TEL:098-985-7121
FAX:098-985-7080