世界のウチナンチュ大会

公開日 2021年02月07日

更新日 2021年02月07日

世界のウチナーンチュ大会とは

「世界のウチナーンチュ(沖縄人)大会」は5年に一度、沖縄県が開催しているイベントで、海外移民など沖縄にルーツをもつ県系人の方が多く参加しています。参加者の中には、県系人ではないけれども「沖縄が大好き」という方も多く、ウチナー(沖縄)ネットワークは世界中に広がっています。沖縄県は、そのような世界のウチナーネットワークを継承し、発展させていきたいという願いを込めて、10月30日を「世界のウチナーンチュの日」として制定しています。

開催一覧

期日 キャッチフレーズ
第1回 1990年(平成2年)
8月23日〜26日
「世界のウチナーンチュがやってきた!!」
「カチャーシーで心はひとつ」
第2回 1995年(平成7年)
11月16日〜19日
「海を超え、言葉を超えて」
Now is the time for we Uchinanchu to work together for a deeper understanding
第3回 2001年(平成13年)
11月1日〜4日
「未来ーちゅら夢 心にのせて」
第4回 2006年(平成18年)
10月12日〜15日
「ひろがるチムグクル つなげるチムチュラサ」
第5回 2011年(平成23年)
10月13日〜16日
「ちゅら島の 魂響け 未来まで」
第6回 2016年(平成28年)
10月27日〜30日
「ウチナーの 躍動・感動 世界へ響け!」
第7回 2022年(令和4年)
予定
-

世界の久米島ンチュ大会

久米島町では世界のウチナーンチュ大会の開催期間中に、沖縄本島において「久米島関係者の集い」と称し、久米島出身者と関係者の交流会を開催しておりました。参加者からは久米島での開催の要望が多く寄せられており、2016年の第6回大会にあわせて「第1回 世界の久米島ンチュ大会」を開催しました。国内外で活躍する久米島関係者が、久米島に一堂に会することにより、関係者相互の絆を深め、久米島の活性化と相互の発展、未来に繋ぐネットワークの構築を目指しています。

関連ページはこちら

お問い合わせ

総務課
住所:〒901-3193 沖縄県島尻郡久米島町字比嘉2870番地 (仲里庁舎 2階)
TEL:098-985-7121
FAX:098-985-7080