(国保)こんなときは必ず届出を!

公開日 2017年09月28日

更新日 2021年10月22日

国保に加入するとき

国民健康保険被保険者資格取得(開始)届[PDF:26.3KB]

こんなとき 届け出に必要なもの

他の市町村から転入したとき

※職場の健康保険などに加入して

 いない場合

・印かん

※国保手続前に町民課で転入手続きを

 してください

職場の健康保険をやめたとき

・健康保険喪失証明書(退職した職場からもらえます)

・印かん

職場の健康保険の被扶養者から

はずれたとき

・健康保険喪失証明書(職場からもらえます)

・印かん

子どもが生まれたとき

・印かん

※国保手続前に町民課で出生手続を

 してください

生活保護を受けなくなったとき

・印かん

外国籍の人が入るとき

・在留カード(またはパスポートなど)

・印かん(なくても可)

※国保手続前に町民課で転入手続きを

 してください

加入の届け出が遅れると・・・

  • 保険証がないため、その間の医療費は全額自己負担となります
  • 加入資格を得た時点までさかのぼって保険税を納めます

国保をやめるとき

国民健康保険被保険者資格喪失(終了)届[PDF:25.8KB]

こんなとき 届け出に必要なもの
ほかの市町村に転出するとき

・国保保険証

・印かん

※国保手続前に町民課で転出手続を

 してください

職場の健康保険に加入したとき

・国保保険証

・社保保険証

・印かん

職場の健康保険の被扶養者に

なったとき

・国保保険証

・社保保険証

・印かん

国保被保険者が死亡したとき

・国保保険証

・印かん

生活保護を受け始めたとき

・国保保険証

・印かん

外国籍の人がやめるとき

(転出や在留期間満了による帰国など)

・国保保険証

・印かん(なくても可)

※国保手続前に町民課で転出手続を

 してください

やめる届け出が遅れると・・・

  • 国保の保険税と職場の健康保険などの保険料を二重に支払ってしまうことがあります

その他

こんなとき 届け出に必要なもの
同じ市町村で住所が変わったとき

・国保保険証

・印かん

世帯主や氏名が変わったとき

・国保保険証

・印かん

世帯が分かれたり、

一緒になったりしたとき

・国保保険証

・印かん

修学のため別に住所を定めるとき

・国保保険証

・在学証明書(卒業まで毎年提出が必要)

・印かん

保険証をなくしたとき

・紛失届(警察署や交番でもらえます)

・身分証 (マイナンバーカード、免許証、パスポート、離島カード、障害者手帳など)

・印かん

保険証が汚れたり破れたりして

使えなくなったとき

・使えなくなった国保保険証

・身分証(マイナンバーカード、免許証、パスポート、離島カード、障害者手帳など)

・印かん

国保保険証が有効期限切れとなったとき 

・有効期限に至った保険証等を自己破棄する場合は、個人情報に留意の上、被保険者自身で裁断する等、確実に破棄してください。

・有効期限が経過したときは、保険証等を使用することはできません。

・有効期限を経過した保険証等を使用して保険給付を受けた場合は、保険給付費の返還を求める場合があります。

お問い合わせ

福祉課
住所:〒901-3193 沖縄県島尻郡久米島町字比嘉2870番地 (仲里庁舎 1階)
TEL:098-985-7124
FAX:098-985-7120

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード