【R3.6.17発出分】「飲食店」及び「接客業を伴う遊興施設」の事業者の皆さまへ

公開日 2021年05月25日

更新日 2021年06月18日

沖縄県の緊急事態宣言が7月11日(日)まで延長されました。

特措法に基づく緊急事態措置に係る沖縄県対処方針(6.17発出)[PDF:673KB]

  • 対象業種:飲食店及び遊興施設等(テイクアウト・デリバリーを除く)
  • 要請期間:令和3年5月23日(日)~令和3年6月20日(日)  7月11日(日)        

要請の内容

酒類又はカラオケ設備を提供(利用者による酒類の店内持ち込みを認めている飲食店を含む)する飲食店(酒類及びカラオケ設備の提供を取りやめる場合を除く)

休業要請(酒・カラオケ設備の提供停止)

上記以外の飲食店(宅配・テイクアウトを除く)

営業時間短縮要請 5時から20時まで(酒類・カラオケ設備の提供停止)

 

支給要件

通常営業時間が午後8時を超えている酒類またはカラオケ設備を提供する飲食店(カラオケボックスや酒類の持ち込みを認めている飲食店を含む。以下同じ。)

休業又は酒類及びカラオケ設備の提供を取りやめて営業時間を午前5時~午後8時までに短縮すること。

酒類又はカラオケ設備を提供する飲食店

休業すること

通常営業時間が午後8時を超えている酒類及びカラオケ設備を提供しない飲食店等。

⇒営業時間を午後5時~午後8時までに短縮又は休業すること

協力金支給確認表

支給対象確認表[PDF:112KB]

協力金支給フローチャート

協力金支給フローチャート[PDF:140KB]

協力金支給額(規模別協力金の単価計算)

中小企業(売上高方式)

前年度(2020年度)又は前々年度(2019年度)の時短要請月の1日当たり売上高が

・10万円以下の店舗:4万円/日

・10万円を超える額~25万円以下の店舗:(前年度等の時短要請月の1日当たりの売上高)×0.4の額/日

・25万円を超える額の店舗:10万円/日

大企業(売上高減少方式)〈中小企業もこの方式を選択可〉

・前年度(2020年度)又は前々年度(2019年度)の時短要請月の1日当たりの売上高の減少額×0.4(上限20万円)

※千円未満切り上げ

※「前年度又は前々年度の時短要請月の1日当たりの売上高」や「時短要請月の1日当たりの売上高の減少額」は確定申告書の内容等により算出します。

※申請者が飲食以外の事業を営んでいる場合には、飲食部門の売上高、売上高減少額により算出します。  

申請受付

・申請方法:電子申請のみ。

・受付期間:7月19日(月)を目途に受付を開始する予定です。

・申請サイト:準備中です。追って公開します。

【第7期】特措法に基づく緊急事態措置に係る休業要請等に伴う協力金の支給について 

※下記の3期間【第6期】については協力金の申請期間が6月1日(火)~7月15日(木)となります。

 【4月12日~5月5日】24日間

 【5月6日~5月11日】6日間

 【5月12日~5月22日】11日間

申請サイトは公表され次第、お知らせいたします。

【第6期】「まん延防止等重点措置」及び営業時間短縮要請に伴う「感染症拡大防止対策協力金」の支給について

協力金の申請に関する問い合わせ先

感染症対策協力金コールセンター

電話:098-856-4427(平日9時から17時 ※土日祝祭日を除く)

対象地域・対象施設等、要請内容に関する問い合わせ先

沖縄県新型コロナウイルス感染症対策本部

電話:098-866-2014(平日9時から17時 ※土日祝祭日を除く)

お問い合わせ

商工観光課
住所:〒901-3193 沖縄県島尻郡久米島町字比嘉2870番地(仲里庁舎2階)
TEL:098-985-7131
FAX:098-985-7080

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード