学校施設における耐震化

公開日 2020年10月13日

更新日 2020年10月26日

1.耐震化についての趣旨

 学校は児童・生徒が一日の大半を過ごす学習・生活の場であると同時に、災害時の避難場所として利用される地域の防災拠点としても重要な役割を担っています。平成20年6月に「地震防災対策特別措置法の一部を改正する法律」が施行されました。この改正により、昭和56年の新耐震基準による建築基準法改正以前に建築された公立の幼稚園、小学校、中学校等の校舎等について、耐震診断の実施及び結果の公表が義務付けられています。

 

2.現状

 久米島町の学校施設は、39棟【幼稚園:2棟、小学校:25棟、中学校:12棟】のうち28棟が耐震性のある建物となっており、令和2年3月末現在の耐震化率は71.8%となっています。

 

3.耐震診断の実施及び耐震診断結果

 本町においては、昭和56年の新耐震基準による建築基準法改正以前に建築された建物【昭和56年5月31日以前に建築確認を行った建物】について、令和元年度から令和2年度かけて耐震診断を実施しています。その結果を基に、令和3年度から耐震性のない建物の耐震改修に着手する予定となってしています。

01 令和元年度耐震診断結果及び整備一覧[PDF:25.8KB]

02 令和2年度耐震診断結果及び整備一覧[PDF:26.8KB]

 

4.耐震化への取り組み

 耐震化計画については、令和6年度を目途に完了予定とし、耐震診断結果をもとに耐震化を進めてまいります。本町では、耐震補強工事を耐震化の方針としておりますが、耐震診断の結果によっては、改築工事等に計画を変更する場合があります。

 どちらの方法でも、早期に耐震化が完了できるよう努めてまいります。

お問い合わせ

教育課
住所:〒901-3192 沖縄県島尻郡久米島町字嘉手苅542番地(博物館)
TEL:098-985-2287
FAX:098-996-2254

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード