Eコマース販路拡大実践支援補助金のお知らせ

公開日 2020年07月28日

更新日 2020年07月28日

Eコマース販路拡大実践支援補助金

1.補助金の趣旨

 沖縄県では、県内中小企業のEコマース市場における販路拡大及び収益確保の基盤を育成することを目的に、ECスキル普及・連携支援事業で行う研修(EC活用セミナー)を受講する沖縄県内中小企業・個人事業者に対してECモールへの出店経費等への取組に要する経費を支援します。

2.補助金の概要

(1)交付対象事業者

 中小企業及び小規模事業者(中小企業基本法第2条に規定する中小企業者)かつ、県内に事業所を有する者で、ECスキル普及・連携支援事業で行う研修(EC活用セミナー)を受講している者。

(2)事業期間

 交付決定の日から令和3年2月28日まで

(3)補助金の交付

 1.補助対象経費

  ・ECモールへの出店経費

  ・EC店舗ページの作成・改修に係る経費

  ・リスティングやバナー広告等のEC広告費

  ・解析ツールの導入、テスト商品開発、専門家派遣等、マーケティング調査に係る経費

 2.補助率:補助対象経費の10分の10以内

 3.補助額:補助上限額30万円

3.応募の手続き

(1)応募説明会

※令和2年度Eコマース販路拡大実践支援補助金の応募説明会については、新型コロナウイルス感染拡大のリスクを回避するため、集合型の応募説明会は行わず、説明内容を取りまとめた映像を下記のとおり公開します。また、本補助金の申請にあたっては、研修の受講が必須条件となっているため、研修とあわせて補助金の説明を行います。

 説明会日時:令和2年7月30日(木)14時~16時半

       令和2年8月12日(水)14時~16時半

       令和2年8月13日(木)14時~16時半

 ※研修及び応募説明会の参加募集については、事前に申し込みを行うこと。

 ※上記日程での参加ができない場合は、下記問い合わせ先に連絡願います。

(2)募集期間

 令和2年7月31日(金)~令和2年8月21日(金)正午

 応募申請書等の提出は、郵送により行うこと。また、受付期限内に到着するように送付すること。

 ※郵送の際に、到着確認が可能な手段をとることを推奨します。

(3)提出書類

ア.応募書類

 (1)Eコマース販路拡大実践支援補助金交付申請書(第1号様式)

 (2)Eコマース販路拡大計画書(第1号様式(別紙1))

 (3)交付申請額内訳書(第1号様式(別紙2))

 (4)別紙2に係る見積書の写し

 (5)算関係資料の写し

  (法人)直近期の損益計算書、賃借対照表、販管費明細、製造原価報告書(製造業)

  (個人事業主)直近1年間の受付印のある確定申告書、青色申告決算書、収支内訳書等

 (6)WEBサイト(トップページ・主な商品ページ等を印刷して添付)

 (7)事業税納税証明書の滞納がないことを証明する書類(直近のもの)

 (8)(法人)法人登記簿謄本(履歴事項全部証明書)※発行後3ヶ月以内 写し可

    (個人事業主)開業届の写し

※様式は、こちらからダウンロードできます。

2.提出部数

  紙媒体2部(正本1部、副本(写し)1部)

  ※申請書は原則として、A4判・縦左綴りとし、左上をダブルクリップで留めること。ステープラ(ホッチキス)止めや製本は行わないこと。

3.申請に関する留意事項

 1.応募内容と同一の内容ですでに国等から補助等を受けている場合、または採択が決定している場合は本事業における審査対象から除外、または採択の決定が取り消されることがある。

 2.応募書類に不備がある場合には審査の対象とならないことがあるため、申請書様式に従い記入を行うこと。なお、審査を行う上で追加資料の提出を求めることがある。

 3.提出された申請書類、添付資料等は返却しない。なお、これらの書類は審査の目的のみに使用し、すべての内容を機密保持する。

 4.補助金交付額については、審査の結果等により、申請額から減額して交付決定することがある。

4.問い合わせ先

沖縄県事業受託

一般財団法人沖縄県ITイノベーション戦略センター(外部サイトへリンク)(略称ISCO)担当:池間・梅田

TEL:098-859-1831 E-mail:ec@isco-okinawa.org

受付時間:月曜~金曜(祝日を除く)9時~17時(12時~13時を除く)

 

お問い合わせ

商工観光課
住所:〒901-3124 沖縄県島尻郡久米島町字仲泊966-33
TEL:098-851-9162
FAX:098-851-9238