新型コロナウイルス感染症対策の久米島町基本方針について(5月21日)

公開日 2020年05月21日

更新日 2020年06月15日

新型コロナウイルス感染症対策の久米島町基本方針について(5月21日)

 沖縄県は5月21日、県民や事業者に求めていた活動自粛や休業要請を解除しました。
 まん延防止のため制限してきた社会経済活動を段階的に再開する必要がありますが、新型コロナウイルス感染症は、今後第2波、第3波の感染流行が予想されており、長期的な対策が求められています。
 人と人の距離確保やマスク着用、手洗いを基本とする「新しい生活様式」の定着の取り組みが必要となります。
 ついては、町民、事業者、観光客の皆様におかれましては、今後も持続的な感染予防対策をお願いいたします。

感染症予防対策を行ったうえで、次のことを基本方針とします。

1・沖縄本島への渡航自粛については、5月20日(水)で解除する。

2.不要不急の県外から県内、県内から県外への渡航は5月31日(日)まで自粛を継続する。
※全国の感染状況等を踏まえ、5月下旬に再検討する。

なお、渡航後2週間の自宅待機は求めませんが、検温等の健康観察は行うようにしてください。

※事態の進行により、方針の修正が必要な場合は、久米島町コロナウイルス感染症対策本部において方針を更新し、町ホームページや防災無線等でお知らせします。

久米島町新型コロナウイルス感染症対策本部

20200521基本方針(第7報)[PDF:98.4KB]

お問い合わせ

総務課
住所:〒901-3193 沖縄県島尻郡久米島町字比嘉2870番地 (仲里庁舎 2階)
TEL:098-985-7121
FAX:098-985-7080

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード