【お願い】くるち(黒木)の苗木提供のお願い

公開日 2019年12月06日

更新日 2019年12月06日

あなたの家の庭や畑で落果、発芽した「くるち」の苗がありましたらご提供(寄付)していただけませんか?

久米島では「くるちの島100年プロジェクトin久米島」を開催し、三線の棹の材料となるくるち(黒木)を植樹し、島産の三線の音色を100年後に響かせようと取り組みを行います。

本プロジェクトはヒット曲「島唄」で知られるミュージシャン、宮沢和史氏の呼びかけに賛同して開催します。苗木の提供、植樹後の管理、育成まで町とボランティアで行う予定です。

実行委員会としては苗を島外から持ち込まず可能な限り純“島”産の苗木を確保したいと考えております。

つきましては各家庭の庭や畑で落果、発芽した“くるち”の苗がありましたらご提供(寄付)いただきたく、お願い申し上げます。

くるちの島100年プロジェクト久米島実行委員会(町文化協会)

依頼する苗木サイズ(目安)

 約30センチ〜1.5メートル

提供方法

役場仲里庁舎南側広場へ12/20までに各自でお持ち込み

※苗木が大きい、本数が多いなどの場合、実行委員会で採取にお伺い致します。

苗木採取、提供方法に関する問い合わせ先

久米島町役場 企画財政課 098-985-7122  担当:中村

久米島町役場 環境保全課 098-985-7126  担当:吉田