ふるさと納税を活用した「NPO法人・町民活動団体等支援」寄附金の対象となる登録団体一覧

公開日 2019年07月17日

更新日 2019年09月25日

1 特定非営利活動法人 久米島ホタルの会

久米島ホタルの会は、クメジマボタルとホタルに繋がる在来の生き物を保護し、人間を含めた健全な生態系を保全することを目的にした団体です。
久米島の山、川、海の自然環境を保全・保護、そして再生に関わる活動の基盤となる久米島ホタル館を支援し、様々に推進します。
また、久米島全域の自然環境を大切に遊び、学び、理解を広げる久米島ホタレンジャーと、環境保全を目的としたネイチャーガイドの育成を行います。

●ホームページ「久米島ホタルの会」

 

 

 

2 一般社団法人 久米島風の帰る森

風の帰る森は、子ども達が久米島の自然の中で時間を忘れ、安心して遊び過ごすことができる場所を大人の手で整えていくこと、その活動を未来に託していくことを理念とした団体です。
・里山里海づくりを通して再生可能な人と自然の良い関係づくりを目指します
・風の帰る森を訪れた人々が、また来たくなるような場所づくりを目指します

活動拠点となる施設「風の帰る森」は、2020年4月に久米島町の銭田森林公園内にオープンします。久米島の海と山に囲まれた豊かな環境で宿泊および保養、放課後児童クラブ、飲食、図書室の機能を持つ多機能施設です。
いただいた寄付は風の帰る森の持続的な運営と、そこに関わる人材育成のために活用させていただきます。

●ホームページ 風の帰る森


施設の全景


建物2階からの眺望

 

3 一般社団法人 久米島の海を守る会

久米島の海を守る会は、「未来の子供たちへ残したい美ら海がある」という思いから結成され、ビーチクリーンや海中清掃、久米島の特定海域での赤土堆積量調査、リーフチェック(サンゴの健全度を調べる)などの環境保全活動を行っています。
昔の久米島の海にはサンゴがたくさんあって、魚やエビ、貝等がたくさんいて楽しい海だったと聞きます。
キラキラと光り射す青く透明な海、色とりどりのサンゴ。そこに集まる魚たち。減りゆく海の豊かな生態系を取り戻し、久米島の美しい海の風景が100年後も200年後も続くよう、いただいた寄附金はサンゴ礁保全再生のために活用いたします。

●ホームページ「久米島の海を守る会


お問い合わせ

企画財政課
住所:〒901-3193 沖縄県島尻郡久米島町字比嘉2870番地 (仲里庁舎 2階)
TEL:098-985-7122
FAX:098-985-7080