【3月5日】まちづくり講演会「久米島の『次の一手』を考える」~地方創生のその先へ~

公開日 2019年02月04日

更新日 2019年02月04日

講演会チラシ[PDF:752KB]

まちづくり講演会「久米島の『次の一手』を考える」~地方創生のその先へ~ を開催します。

地⽅創⽣の「その先」とは?
⽥舎だからこその可能性とは?
先進的な取り組みを⼿掛けるゲストの話から、明⽇の久⽶島をつくるヒントを探ります。

皆様のご参加をお待ちしております。

日時

平成31年3月5日(火)17時30分~20時

場所

久米島町役場 仲里町庁舎2階大会議室

主催

久米島 島ぐらしコンシェルジュ(久米島町企画財政課)

参加費

無料

話し手

大西 正泰 (おおにし まさひろ)

大西正泰

一般社団法人ソシオデザイン代表理事

徳島県生まれ。「起業家精神」を軸に学校の立て直しを行い、その実績を評価され経済産業省後援の起業家育成事業「DREAMGATE」に参加。生きている限り「幸せ」を追求していかなければいけないと、映画インターンをきっかけに上勝町に出会う。 現在は葉っぱビジネス、ゼロ・ウェイスト運動、次の三本柱に向けシェアバーやシェアハウス事業、 カヤック事業など多岐にわたり活動している。

たつみかずき

たつみかずき

LODEC Japan合同会社代表
1986年生まれ。大阪出身。小学生の3年間を山村留学制度をとおし小谷村-OTARI-で過ごす。2009年に我が心のふるさと長野県最西北ど田舎小谷村-OTARI-に移住。2011年棲家となった古民家を『古民家ゲストハウス梢乃雪』として運営開始。「田舎の入口」となる場所創りを始める。 2014年には大町市中綱集落にて2軒目となる『ゲストハウスカナメ』。2015年には『シェア&コミュニティハウスmeotone』の運営を開始。現在は2軒のゲストハウス/2軒のシェアハウスを運営し、「地域と人を繋ぐ」を生業としている。

お申込み・お問合せ

久米島 島ぐらしコンシェルジュ info@shimagurashi.net
お申し込みは不要ですが、席の準備のため大体の人数を把握したいので、メールいただけると幸いです。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード