第2期離島留学生卒業報告会を実施

公開日 2018年03月16日

更新日 2018年03月16日

離島留学生の第2期生が卒業

久米島町離島留学生として3年前に久米島高校へ入学した9名の生徒が、離島留学第2期生として同校を卒業し、それぞれ次のステージへ羽ばたいた。

3月2日に行われた離島留学生卒業報告会では、保護者や里親、身元引受人、久米島高校の魅力化と発展を考える会関係者、同校教職員等が見守る中、3年間過ごした久米島での思い出や今後の目標・抱負についてそれぞれ発表した。

父親とともに久米島に移住してきた河尻紗良さんは「久米島は小さい島だけど、大きな家族のようだった」と述べ、島の人々に支えられたことに感謝した。1年次を里親宅、2,3年次をじんぶん館で生活した福林開さんは、趣味で撮りためた島の星空や風景を収めた映像を披露し、豊かな自然環境に感謝した。

また、3年間、離島留学生を温かく見守り高校生活をサポートした松本一也さん・厚子さんご夫妻には、久米島高校の魅力化と発展に深く貢献されたことを称え、大田町長より感謝状が授与されました。

卒業報告会 

お問い合わせ

企画財政課
住所:〒901-3193 沖縄県島尻郡久米島町字比嘉2870番地 (仲里庁舎 2階)
TEL:098-985-7122
FAX:098-985-7080