老人福祉

公開日 2017年07月25日

更新日 2017年07月26日

  1. 軽度生活援助事業(ホームヘルプサービス)
  2. 生きがい活動支援通所事業(地域型ミニデイサービス)
  3. 生きがい活動支援通所事業(施設型ミニデイサービス)
  4. 配食サービス
  5. 日常生活用具給付等事業
  6. 高齢者祝金の支給
  7. ふれあいコール事業
  8. 老人クラブ助成金交付
  9. 養護老人ホーム入所措置
  10. 友愛訪問事業
  11. 介護用品の支給
  12. 移送サービス事業
  13. 老人クラブ活動
  14. 介護予防事業

軽度生活援助事業(ホームヘルプサービス)

 日常生活を営むのに支障がある高齢者のいる世帯に対し、高齢者の自立を助けるとともに、要介護状態になることへの予防のために生活援助員(ホームヘルパー等)を派遣し軽易な日常生活上のお世話をします。介護保健における要介護認定審査で「自立」と認定された高齢者及び町長が必要と認めた高齢者が対象となります。

利用料 利用額の1割負担と個人負担があります。
お問合せ先 福祉課(098-985-7124)

生きがい活動支援通所事業(地域型ミニデイサービス)

 自宅にこもりがちな高齢者などが要介護状態とならないよう、地域の公民館や福祉施設などを活用して教養講座やスポーツ活動を提供し、生きがいと社会参加を促進することによって、社会的孤立感の解消及び自立生活の支援を図ります。町内における高齢者又は介護保険において「自立」と認定された高齢者が対象となります。

利用料 利用額の1割負担と個人負担があります。
お問合せ先 福祉課(098-985-7124)
社会福祉協議会(098-851-8335)

生きがい活動支援通所事業(施設型ミニデイサービス)

 自宅にこもりがちな高齢者などに対し、通所介護施設において日常生活に必要な訓練や趣味活動、スポーツ活動など多様なサービスを提供することによって、生きがいと社会参加を促進し、社会孤立感の解消及び自立生活の支援を図ります。介護保険において「自立」と認定された高齢者及び地域型ミニデイサービスで対応できない人で、町長が必要と認めた人が対象となります。

利用料 利用額の1割負担と個人負担があります。
お問合せ先 社会福祉協議会(098-851-8335)

配食サービス

 町内に居住するおおむね65歳以上の一人暮らし高齢者や高齢者世帯などを対象に、栄養バランスのとれた食事を届けることによって高齢者の栄養補給、事故の未然防止、孤独感・不安感の解消を図ります。

利用料 課税世帯 450円 非課税世帯 300円
※利用料は1食あたりの事業費700円のうち食材料費相当額
お問合せ先 福祉課(098-985-7124)
特別養護老人ホームくめしま(098-985-4569)

日常生活用具給付等事業

重度心身障害者、心身障害児などに、日常生活用具を給付又は貸与して日常生活の便宜を図ります。

対象者
  1. 町内に住む身体障害者で、対象となる用具の種目に該当し、所得税非課税世帯に属する人。
  2. 町内に住む児童で、身体障害者手帳の交付を受けている人及び児童相談所または知的障害者更生相談所において知的障害児または知的障害者として判定された人。
給付又は貸与対象物 ◆重度心身障害者
  • 盲人用テープレコーダー
  • 特殊便器
  • 火災警報機
  • 福祉電話
  • その他
◆心身障害児
  • 浴槽
  • ワープロ
  • 点字図書
  • ネブライザー
  • その他
利用料 利用額の1割負担と個人負担があります。
お問合せ先 福祉課(098-985-7124)
社会福祉協議会(098-851-8335)

高齢者祝金の支給

 町内に居住する高齢者に対して、多年にわたり社会に貢献してきた功績に感謝し、その長寿を祝うとともに、敬老思想の高揚を図るために、祝金や記念品を支給しています。

支給日 9月15日〜21日(老人福祉週間)
支給額 カジマヤー祝い:(祝金)15,000円
新百才:(祝金)20,000円
お問合せ先 福祉課(098-985-7124)

ふれあいコール事業

 町内に居住するおおむね65歳以上の高齢者で1人暮らしの人を対象に、週3回電話による安否確認をします。 

利用料 貸与は原則無料(電話の使用料は利用者負担)
お問合せ先 福祉課(098-985-7124)

老人クラブ助成金交付

 老人クラブは、老後を豊かなものにすることを目的に、さまざまな活動をとおして社会参加を図り、生きがいづくりや健康の保持増進を図っています。
 老人クラブの育成・支援のために、各字の老人クラブに対し活動補助金を交付しています。

お問合せ先 福祉課(098-985-7124)

養護老人ホーム入所措置

 おおむね65歳以上の高齢者で、身体上・精神上または環境上の理由、経済的理由により自宅で養護を受けることが困難な方が入所できる施設です。費用は本人と扶養義務者の負担能力に応じて負担します。(施設の一覧は83頁を参照ください。)

お問合せ先 福祉課(098-985-7124)

友愛訪問事業

 一人暮らしの高齢者を対象者に、民生委員等による安否確認や事故の未然防止、孤独感の解消を図ります。

対象者 一人暮らし老人、老人世帯、85歳以上の高齢者
お問合せ先 社会福祉協議会 地域の民生委員(098-851-8335)

介護用品の支給

 在宅の寝たきり、痴呆性老人又は重度の心身障害者に対し、介護用品を支給することによって少しでも家族の介護経費の負担軽減を図ります。

対象者 介護保険要介護認定の要介護度4又は5に相当する町
民税非課税世帯に属するものを現に介護している家族
介護用品 紙おむつ、オムツカバー、クッション等予算に応じて支給
お問合せ先 福祉課(098-985-7124)

移送サービス事業

 町内に住む障害者又は高齢者で一般の交通機関での移動が困難な方を、移送用車輛により車椅子ごと乗車し目的地まで送迎いたします。

お問合せ先 社会福祉協議会(098-851-8335)

老人クラブ活動

 町内に居住する満60歳以上の方を会員として、会員相互の親睦と健全で豊かな生活を築き、その福祉増進を図り社会に貢献することを目的として活動しています。

事業内容 研修会、講演会、座談会、社会見学、旅行、社会奉仕、スポーツ活動
各種クラブ 芸能、カラオケ、手工芸、大正琴、三線、書道、生け花、ダンス
お問合せ先 社会福祉協議会(老人クラブ連合会)(098-985-3411)

介護予防事業

 高齢者等に対し、介護予防教室等を開催することにより、これら高齢者等ができる限り介護状態に陥ることなく健康で生き生きとした老後生活を送れるよう支援します。

転倒予防教室

対象者 高齢者及び高齢者をかかえる家族
  1. 転倒予防教室の開催(生活相談、健康診断、生活指導、運動機能訓練等)
  2. 生活環境・習慣の改善(転倒予防ケアのための生活支援)IADL訓練事業
高齢者及び高齢者をかかえる家族
  1. 自立支援教室の開催(炊事・洗濯等の家事訓練を中心とした教室)
  2. 生活環境・習慣の改善
お問合せ先 福祉課(098-985-7124)

お問い合わせ

福祉課
住所:〒901-3193 沖縄県島尻郡久米島町字比嘉2870番地 (仲里庁舎 1階)
TEL:098-985-7124
FAX:098-985-7120